0229-25-3795
【 SHOP LOCAL 】キャンペーン開催中!

アフターケアについて

当サロンからのお願い

まつげエクステはとても繊細ですが、日々の『お手入れ』を正しく行うと、より長持ちさせる事が出来ます。
また、エクステを大切に扱う事で同時に自まつげへの負担を最小限に抑える効果もあります。簡単ではありますが、お手入れ方法のポイントをまとめさせて頂きましたので参考にして下さい。

施術後当日

 

施術後最低6時間は洗顔や入浴、サウナやプールなど、まつ毛が水に触れることや高温多湿な環境は避けて下さい。

※接着剤が完全に乾くまでには24時間かかります。
特に6時間以内にまつげが濡れてしまうと、接着剤が溶けだし、持ちが悪くなったり、目の周りがかぶれる原因となるので注意してください。

クレンジング・洗顔

 

  • クレンジングはオイルフリーのものや専用のクレンジングを使用して下さい。オイル成分はエクステと地まつ毛の境目に浸透しやすく、毎日使用する事でエクステが早く取れる原因になります。
  • シャワーは直接顔に当てないで下さい。強い水圧がエクステに当たると方向が変わってしまったり、仕上りが崩れる原因になります。手のひらにお湯を溜めてから優しく洗い流して下さい。
  • クレンジング・洗顔はなるべくまつ毛に負荷をかけずに行って下さい。無造作にこすらず、直接触れないようにまつげの流れに沿って上から下へ優しく洗ってください。
  • タオルを使うときは、こすらず上から押さえるように水分を吸収させます。 洗顔後はドライヤーの冷風(弱風)で水分を完全に乾かしてください。
  • 洗顔後、乾かした後に専用ブラシでまつ毛をとかして整える事で、より綺麗な状態をキープする事が出来ます。

スキンケア

 

  • コットンを使用して化粧水をつける場合は、コットンの繊維がエクステに絡んでしまう恐れがあるので注意して下さい。
  • 油脂分の入っている乳液やクリームがエクステに付着した場合は、濡らした綿棒で優しく拭き取って下さい。

就寝

 

就寝の際は仰向けで寝てください。うつ伏せでの就寝はエクステを外れやすくしたり、エクステにクセがつく原因になります。

メイク

 

  • ビューラーの使用は避けて下さい。自まつげが抜けたり、エクステが外れる原因になります。
  • どうしてもビューラーを使いたい場合は、ホットビューラーを使用してください。
    ※熱でエクステの形状(毛先)を変形させてしまう恐れがあるので長時間あてないように注意して下さい。
  • マスカラを使用する場合はお湯で簡単に落ちるエクステ専用のマスカラを使用して下さい。ウォータープルーフや油分の多いものは落とす際にエクステへの負担が増加する為、早く取れる原因になります。※ボリュームラッシュにはマスカラの使用を控えてください。

取れかけ(付け直しの時期)

 

エクステが半分以上取れると、自まつげと残っているエクステとのバランスが気になります。その際、エクステを無理に取り外さないで下さい。自まつ毛を傷め、損傷につながりますので、取り外す場合は必ず店舗までお問い合わせ下さい。